恵比寿の眼鏡店【Continuer(コンティニュエ)】のオフィシャルブログです。ショップの最新情報をお伝えしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

OLIVER PEOPLES|ロスに眠っていた創業当時の初期コレクションを発掘!

OLIVERPEOPLES-20110923.jpg






























【オリバー ピープルズ】の初期コレクション(海外仕様)が入荷!!

創業当時(1987年)に1920年代~30年代のヴィンテージデザインにインスパイアされて作られた
今では大変貴重なコレクションが見つかりました。
本国であるアメリカ/ロサンゼルスにて丁寧に保管されていたコンディションの良いものばかりです。

OLIVERPEOPLES-20110923 (7)
OLIVERPEOPLES-20110923 (9)


















約20年前のコレクションは米国での【OLIVER PEOPLES】が全盛期のもので、
よりクリエイティヴな思考が強く反映されたモデル達です。


>>detail<<
特にメタルパーツのデザインは今の時代には作り出せない美しさがあります。
一つのパーツの開発に2年以上もの時間を費やし、当時の業界の工場では作れない事を知ると、
他の業界の工場で作るなど、ヴィンテージフレームの美しいスタイルを貪欲に追求していきました。

OLIVERPEOPLES-20110923 (5)
OLIVERPEOPLES-20110923 (1)




















>>plated metal<<
メッキに関しても、当時では異例とも言える別の業界の工場を使い、
パラジウムメッキを使用していたのは【OLIVER PEOPLES】くらいのものでした。
また、通常よりも厚みをもたせて施したメッキは奥深い輝きを放つ贅沢な仕上がりとなっています。


OLIVERPEOPLES-20110923 (2)
OLIVERPEOPLES-20110923 (3)



















>>material<<
現在、メタル素材はチタンが主流となっていますが、当時は合金が主流でした。
チタンに比べ加工性が高い合金ならではの“細やかな彫金作業”は
フレーム全体の雰囲気をより一層優美なものへと昇華させています。

OLIVERPEOPLES-20110923 (6)
OLIVERPEOPLES-20110923 (4)
















全てが一点ものの大変貴重な品々です。
是非店頭でお手にとってその美しさをご覧下さい。








Continuer(コンティニュエ)
渋谷区恵比寿南2-9-2カルム恵比寿1F
03-3792-8978

MAP
Web : http://www.continuer.jp/
OPEN 12:00‐21:00
CLOSED 毎週水曜


Twitter公式アカウント:Continuer_ebisu




【What is Continuer?】
【Continuer(コンティニュエ)】は恵比寿南にあるメガネやサングラスを中心に取り扱う
セレクトショップです。お客様とのコミュニケーションを大切にアイウェア選びの
お手伝いをしています。商品は国内外のメゾンで丁寧に作られたアイウェアをセレクト。
その他、周辺小物のアクセサリーや、靴下・マフラー・バッグなど、毎日の生活が楽しくなる
アイテムも多数取り揃えています。



【取扱ブランド】
オリバー ゴールドスミス(イギリス)、イエローズ プラス(日本)、ライツ(ドイツ)、
アルマミカ(日本)、オリバー ピープルズ(アメリカ)、デローム・ブレナー(フランス)、
エナ・エナロイド(日本)、マイキータ(ドイツ)、メイマ(フランス)、ボーソレイユ(フランス)、
アレック ポール(イタリア)、オルグリーン(デンマーク)、ウォルフガング プロクシュ(ドイツ)、
セリマ(アメリカ)、フィクション バイ エルエイ アイワークス(アメリカ)、トム フォード、
ミシェル エノウ(ベルギー)ets.


  1. 2011/09/23(金) 22:46:49|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。