恵比寿の眼鏡店【Continuer(コンティニュエ)】のオフィシャルブログです。ショップの最新情報をお伝えしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

Continuer RECOMMENDS!! 【MICHEL HENAU(ミシェル エノウ)】

MH101029.jpg
























メガネのデザインは現在、空前のクラシックブーム。

コンティニュエでもメインブランドである【YELLOWS PLUS(イエローズ プラス)】や
【OLIVER GOLDSMITH(オリバー ゴールドスミス)】を中心に人気のスタイルです。

今回は、コンティニュエが取り扱っているその他のブランドをリコメンドします。
小さなアトリエでの少量生産ですが、1本1本丁寧に作られた秀逸なフレーム達をご覧下さい。



■ MICHEL HENAU(ミシェル エノウ)

デザイナー:Marc Delagrange(マーク デラグロージェ)
MARC DELAGRANGE 020















1980年、自身のショップ『HUIS DELAGRANGE』をオープン
当時、アントワープで活動していた「ミシェル エノウ氏」と出会い、
彼のコレクション『MICHEL HENAU』の取扱を始める。
ミシェル エノウ氏のアドバイザーとしてブランドのプロモーションに参加。
ミシェル エノウ氏逝去を期にブランド『MICHEL HENAU』を引き継ぐ。

1995年自身のコレクション『MICHEL HENAU』を展開
2000年SILMO展(Paris)デビュー
2007年SLIT展(Tokyo)デビュー
2010年VISION East(NY)デビュー                                        
マークのアイウェアは、多くの人々を魅了した『クラシックデザイン』に、
彼自身の感性とお客様の反応と直に接することで培われた経験が
融合して作り出されています。プロトタイプの作製と修正を何度も繰り返す
緻密なデザインワークがあってこその上質なアイウェア。
決して派手さはありませんが上品な質感とソフィスケイトされたデザインが
コーディネートにしっくりとはまるはず。
小さめのコレクションは小顔の方や女性にピッタリの大きさです。


(MICHEL HENAU Mod.LOWRY 30,450円)
MH101029-7.jpg
MH101029-6.jpg
MH101029-5.jpg















(MICHEL HENAU Mod.M110 28,350円)
MH101029-1.jpg
MH101029-2.jpg















(MICHEL HENAU Mod.COSTELLO 30,450円)
MH101029-10.jpg
MH101029-9.jpg
MH101029-8.jpg















(MICHEL HENAU Mod.MARILOU 30,450円)
MH101029-3.jpg
MH101029-4.jpg















(MICHEL HENAU Mod.FOLLOW 30,450円)
MH101029-13.jpg
MH101029-12.jpg
MH101029-11.jpg















Continuer(コンティニュエ)
渋谷区恵比寿南2-9-2カルム恵比寿1F
03-3792-8978

MAP
Web : http://www.continuer.jp/
OPEN 12:00‐21:00
CLOSED 毎週水曜




【What is Continuer?】
【Continuer(コンティニュエ)】は恵比寿南にあるメガネやサングラスを中心に取り扱う
セレクトショップです。お客様とのコミュニケーションを大切にアイウェア選びの
お手伝いをしています。商品は国内外のメゾンで丁寧に作られたアイウェアをセレクト。
その他、周辺小物のアクセサリーや、靴下・マフラー・バッグなど、毎日の生活が楽しくなる
アイテムも多数取り揃えています。


【取扱ブランド】
オリバー ゴールドスミス(イギリス)、イエローズ プラス(日本)、ライツ(ドイツ)、
アルマミカ(日本)、オリバー ピープルズ(アメリカ)、デローム・ブレナー(フランス)、
エナ・エナロイド(日本)、ミキータ(ドイツ)、メイマ(フランス)、ボーソレイユ(フランス)、
アレック ポール(イタリア)、オルグリーン(デンマーク)、ウォルフガング プロクシュ(ドイツ)、
セリマ(アメリカ)、フィクション バイ エルエイ アイワークス(アメリカ)、トム フォード、
ミシェル エノウ(ベルギー)ets.



  1. 2010/10/29(金) 15:20:12|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント:0
<<>>INFORMATION | ホーム | 【Trend review!!】 知性を感じるクラシックスタイル!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。